当院では子どもの虫歯の治療や予防処置を行っています。

ドクター・スタッフとも小児の治療、対応ともに慣れておりますので、どうぞ安心してご来院ください。

当院が考える小児歯科治療

当院ではお子様が歯医者イコール痛いところ、怖いところという思いを抱かないように留意してお子様に接し、歯科治療を進めていくことに重きを置いています。

子どもの頃に歯科治療で嫌な思いをしてしまうと、大人になっても、その感情を引きずってしまいます。そうなってしまうと受診を敬遠、後回しにするようになり、結局受診をした頃には重症化していて逆に長いこと通院する必要が出てきたり、最悪歯をダメにしてしまうこともあります。

そのため当院では、治療に際して決して無理強いはいたしません。お子様のペースに合わせて、少しずつ段階を踏んで治療を進めていくことが大切だと考えています。

子どもの虫歯予防について

歯科受診

お口の中に虫歯がなく、歯を削らずに済むに越したことはありません。

そのため当院では、フッ素塗布、シーラントといった虫歯予防にも力を入れています。

予防処置を行うことで、ご家庭での毎日の歯磨きでの心配も格段に軽減されます。

現在、お口の中に問題がなくても一度、お子様と一緒に受診されてみてはいかがでしょうか。
どうぞお気軽に当院まで、お問い合わせ・ご相談ください。

小児歯科で行われる治療や予防

TBI(歯磨き指導)

TBI

当院ではお子様の歯磨きの指導も行っております。

歯ブラシの使い方についてのお話をしたり、実際にやってもらってみたりと、楽しくコミュニケーションをとりながら進めて行きます。

歯科医院に緊張気味のお子様が歯磨き指導を通じて、だんだんと歯科医院に慣れてくることも多いです。

ブラッシング指導は、口腔衛生のプロフェッショナルである歯科衛生士が担当させていただきます。

フッ素塗布

歯を強くする

フッ素は岩や土壌のミネラル成分の一つで、歯に対する様々なよい効果があります。

フッ素の効果

  • 虫歯の原因菌の酸の産出を抑える働きがある
  • 歯の表面のエナメル質を強化するいう性質がある
  • フッ素が歯に働くことで起こる再石灰化作用により初期虫歯なら治ることもある

乳歯や生えたての永久歯は大人の永久歯よりも軟らかいため虫歯になりやすいです。フッ素を塗布することで歯が硬くなり、虫歯を防ぎます。

生後6ヵ月から塗布可能です。虫歯がない段階から塗布していくことで、虫歯ゼロの人生になる確率が高まります。

シーラント

シーラント

虫歯になりやすい箇所の一つに歯の噛み合わせの溝が挙げられます。特に生えたてから数年の歯の溝は深いのであらかじめ専用の材料で埋めることで虫歯を防ぐ処置をシーラントと言います。

お子様がずっと口を開けてられるようになれば、唾液を巻き込まずに材料がしっかりくっつくので、シーラント開始のタイミングです。

外傷

歯をぶつけた

子どもが歩き始めると、転んで歯をぶつけることがよくあります。ぶつけてからすぐに処置が必要な場合もあるため、気付いたらお早めにご相談下さい。

外傷の処置について詳しくは 歯科口腔外科 のページもご覧ください。

小児矯正

歯科矯正

子どもの虫歯と同時に、お母様・お父様に関心が高いのが、子どもの歯並び・咬み合わせです。当院では小児矯正にも力を入れています。

小児矯正について詳しくは 矯正歯科 のページもご覧ください。

12/1(火)受付開始

03-5879-8462

業者様専用ダイヤル(診療予約不可):070-6406-2290

平日  09:00-13:30/15:00-19:00(最終受付18:30)
土日祝 10:00-13:00/14:00-18:00(最終受付17:30)

診療時間

〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町2-6-10
石上ビル-3 1F

都営新宿線「篠崎駅」南口徒歩 1